TEL 048-793-1409

埼玉県さいたま市岩槻区諏訪
2-2-15

求人案内インターネット順番受付

さいたま市の内科/整形外科/いしまるクリニック/経鼻内視鏡/消化器内科/外科/肛門科/胃カメラ/痔

当院で受けられる検査一覧

  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 肛門外科
  • その他の診療
当院で受けられる検査一覧
求人案内
Mobile site
HOME»  当院で受けられる検査一覧

上部内視鏡検査

上部消化管とは食道・胃・十二指腸を指し、口または鼻から内視鏡を挿入し、これらの部位を一連の検査で観察します。昔から「胃カメラ」と言われてきたものです。一般検査〔経口内視鏡(口から入れる内視鏡)、経鼻内視鏡(鼻から入れる内視鏡)など〕と特殊検査・治療(内視鏡的切除術、超音波内視鏡など)に分かれます。

詳しくはこちら

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は、肛門(お尻の穴)から、太さ11-13mm程度の細長く、軟らかい内視鏡(カメラ)を入れて、大腸全体(状況により小腸の一部まで)を観察する精密な検査方法です。
この検査によって、大腸がん、大腸ポリープ、大腸憩室症、炎症性腸疾患などの大腸、直腸の疾患を検索します。

詳しくはこちら

エコー検査

腹部エコーとは、高い周波数の音波を腹部にあて、腹部臓器の状態を調べる検査です。胃や腸、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、大血管の様子を観察することができます。検査は、X線やCTなどと違い、被曝もなく安全な検査です。短時間で非常に多くのことを知ることができるので、健診をはじめとして、より精密な検査もおこなえます。

詳しくはこちら

MRI検査

MRIとはMagnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)の略語で,MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。

詳しくはこちら

骨密度検査

骨を構成しているカルシウムなどの量(骨量)を測り、骨の強度を調べる検査です。骨密度が低下すると、骨粗鬆症という骨の中がスカスカな状態になり骨折しやすくなりますので、骨密度を定期的に測定することが重要です。

詳しくはこちら

TOP