TEL 048-793-1409

埼玉県さいたま市岩槻区諏訪
2-2-15

求人案内インターネット順番受付

さいたま市の内科/整形外科/いしまるクリニック/経鼻内視鏡/消化器内科/外科/肛門科/胃カメラ/痔

骨密度検査

  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 肛門外科
  • その他の診療
当院で受けられる検査一覧
求人案内
Mobile site
HOME»  骨密度検査

骨密度検査とは

骨を構成しているカルシウムなどの量(骨量)を測り、骨の強度を調べる検査です。骨密度が低下すると、骨粗鬆症という骨の中がスカスカな状態になり骨折しやすくなりますので、骨密度を定期的に測定することが重要です。
以下に該当する方は、骨粗鬆症のリスクが高いとされています。

  • 閉経後、または治療により生理を止めている方
  • 若年期生理不順のあった方
  • 運動不足・若年期に過度の運動をされていた方
  • 常習喫煙・過度のアルコール摂取者
  • 甲状腺機能亢進症と診断された方

特に、女性は男性と比較して骨量が少ない上に、閉経後にはホルモンバランスが崩れ骨密度が低下するので、積極的に検査を受けることをお勧めします。

X線骨密度測定装置

当院では最新鋭の米国 GEヘルスケア社製X線骨密度測定装置 PRODIGY-Cを導入しました。
数分横になっていただくだけで、腰椎と大腿骨の正確な骨密度を測定することができます。
この検査で骨粗鬆症診断の精度が大幅に向上します。
また検査時のX線被ばく量が少ないことが特徴で、一般的な胸のレントゲン撮影時の1/10程度ですのでご安心下さい。

骨密度検査の流れ

1.更衣室にて必要であれば下着や貴金属類をはずし、場合によっては検査着に着替えていただきます。

2.骨密度装置のベッドに寝ていただき検査を開始します。

3.検査中は機械が動きます。体は動かさないようお願い致します、特に息止め等も必要ないので、リラックスして検査を受けていただけます。

検査終了

4.検査時間は、腰椎検査がおよそ5分、股関節(大腿骨頚部)がおよそ5分の計10分程度です。

TOP