TEL 048-793-1409

埼玉県さいたま市岩槻区諏訪
2-2-15

求人案内インターネット順番受付

さいたま市の内科/整形外科/いしまるクリニック/経鼻内視鏡/消化器内科/外科/肛門科/胃カメラ/痔

MRI検査

  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 肛門外科
  • その他の診療
当院で受けられる検査一覧
求人案内
Mobile site
HOME»  MRI検査

当院にて、MRI検査を受けてみませんか?


  • 東芝製MRI装置 Excelart(1.0T)

  • MRI搭載車

当院では、日本発のMRI搭載車で定期的にMRI検査を実施しています。
MRI検査は、X線を使わないので人体への影響がなく、検査の際に痛みや苦痛もありません。
脳腫瘍、脳梗塞の検査はもちろん、腰部や腹部など様々な部位の検査が可能です。
脳血管撮影では、動脈瘤などの血管病変の発見に効果を発揮します。

健康保険が使えますので、一部負担でMRI検査が受けられます!

下記の検査に有効です

頭部
脳梗塞や脳腫瘍の早期診断に有効です。
頚、腰
椎間板ヘルニアの有無や程度がわかります。
骨盤
子宮、卵巣などの撮影が、タテ・ヨコから行うことができ、子宮筋腫や卵巣腫瘍が発見できます。
その他
膝関節、胆管・膵管、肝臓、乳腺など、全身の検査が可能です。

MRI検査は、予約・定員制にて行う予定です。

検査のご希望、検査に関するご質問ご相談は、院長・スタッフへお気軽におたずね下さい!

手足のしびれ、足腰の痛みはありませんか?

肩こり、手足のしびれ、腰や足の痛みなどは主に背骨の病気からおこるといわれています。

例えば、変形性頚椎症(頸部脊椎症)は、無自覚の場合もあるが肩こりや首の痛みを初期症状とし、症状が進むにつれて肩や腕のしびれ、後頭部の痛みが現れたりします。
さらに症状が進むと、手のしびれによってボタンかけのような細かい作業が出来なくなっったり、足のしびれやけいれんを伴うこともあります。

その原因は頸椎の老化に関係し、早期に治療をうけることで症状の進行に歯止めをかけることが期待できます。

  • 腰の痛み、足の痛みやしびれ
  • 歩き始めは何の症状も無いが、30分ほど立っていたり、歩行を続けるとしびれや痛みが現れ、徐々に症状が悪化する。しばらく休むと痛みは和らぐが、また歩行を開始すると同様の症状が現れる。

このような症状は、腰部脊柱管狭窄症の症状です。

腰部脊柱管狭窄症は、椎間板ヘルニアとともに、
腰痛の二大疾病のひとつです。

その原因は、加齢による脊椎骨の変形にあり、腰部での神経の通り道である脊柱管が狭くなって神経を圧迫することによっておこります。

MRIは、こんな検査に有効です。

  • 変形性頚椎症(頸部脊椎症)
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 椎間板ヘルニアの有無とその程度
  • 膝関節
  • 頭部の検査

※頭部の検査では脳梗塞や脳腫瘍の早期発見に有効です。

MRI検査は痛みや苦痛がありません。

検査内容に関するご質問やご相談は、お気軽に院長におたずね下さい。

MRI予定日

2017年 9/9(土) 10/17(火) 12/9(土)
2018年 1/20(土) 3/10(土)
 

TOP